藤岡健太郎 遺作展

10月28日から藤岡健太郎の遺作展を開催しています。大学時代の同期でした。卒業してからはニューヨークで活動をしていて最後に会ったのも4年前に日本に帰ってきたときでした。藤岡の作品などはホームページをみてください。

昨日はそのパーティーをして彼の友人などたくさんの人に来ていただきました。
自分以外の展覧会をするのは初めてで準備など勝手が違うので大変な部分もありました。ただ準備を進めることでだんだん彼が亡くなったということを受け止められるようになってきました。だからこの展覧会は彼のためというよりも自分のためにしたという方が大きいように思います。死に関連する様々なセレモニーも生きている側の人間がその準備に追われたりすることで死を受け止められるようにするものだと思うようになりました。

物事はそのものよりも準備のほうが大切で、生きていくということは何かの準備をずっとし続けていくことなのだろうと思います。その準備を楽しんでやれるようにしたいです。

Written by:

タグ:

コメントは受け付けていません。

ページトップへ